読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメンは作れる!デブメンからイケメンへの道

36歳のデブメンがイケメンを目指してダイエットを決意!モテまくるまでのサクセスストーリー!

塩!これも奥が深い!!いい塩と悪い塩がある!天然塩を取ることで悩みが解消される!

ダイエット活動中に気がついた塩の重要性!!

いろいろ調べたときに見つけたのはよかった。いつもは精製塩という一般的な塩を使っていましたが、あの塩よくないらしいのです!精製塩は製造の過程でミネラルをほとんど残らない製法をしているらしいのです。

 

 

 

普段私たちが口にしている塩の殆ど「精製塩」なのです。

なぜ、人間にとって大事な成分であるミネラルを取り除いたような「精製塩」を私たちは普段口にしてしまっているのでしょうか?それについて調べてみたら、意外な事実が判明しました。

 

それは、元々日本では非常に質の良い天然塩が多数採れ、天然塩が流通していたのですが、太平洋戦争の敗戦後、日本にやってきたアメリカ軍が何と、日本の塩をほとんど規制してしまったのです。
その結果、民間で塩を作ると規制違反となるため、元々砂漠地帯の海水淡水化や工業用の塩を作るための技術を全面導入し純度99%を超える塩化ナトリウムが「食塩」が世の中に出回ったのです。

そして「精製塩」の主成分である塩化ナトリウムの「ナトリウム」には血圧を上げる効果があります。そんな塩が、今もなお「食塩」として多く使用されているのです。そのようなものを多く摂取していると・・・・・・結果は容易に想像できますよね。

 

ちなみにナトリウム以外にも豊富ミネラル分(カリウム、カルシウム、マグネシウム等)が含まれた「天然塩」は「食塩感受性高血圧」の方でもある程度摂取しても問題ないどころか、天然塩に、含まれる豊富なミネラル分は、人体が欲している物質が多数含まれており、ある程度の摂取するのは体に良くないどころか、体にとってとても良いものになっています。

このように同じ「塩」でも成分が違うことにより人体に与える影響はこんなにも変わってくるのです。

また、食塩について調べている途中にさらに恐ろしい事実がわかりました。

 

世の中で出回っている数多く「減塩」の名のつく商品は、塩の旨味を補うために、大量の化学調味料、減塩のため保存性が悪くなるので大量の保存料をつかっていることから発ガン性等があると言われているのです。

高血圧などの予防のために「減塩」を使っていたらがんになってしまったなんて・・・・・これは恐ろしい事実ですよね。

・・・・・以上のことから今回「塩」について色々と調べてみたのですが、

やはり使うのであれば値段は少々掛かりますが「天然塩」が一番良さそうです。

ですから、おそらく意識をしていなければほとんどの人が「精製塩」を使っていると思いますので、将来のことを考えて「天然塩」に変えることを私はオススメしますよ。

病気になってからでは遅いですからね・・・・・

 

アメリカに押さえ付けられた規制はおわったらしいのだが、その作り方が簡単に、大量にできることからいまだに作り続けられている…

このことを知ったら精製塩は体に入れられない…

天然塩を取り入れることでさらに健康になれるなら多少値段が高くてもおれは天然塩を選ぶけど。

 

 

モハヤ!精製塩を使う理由がなくなったという情報を得られたことがこの勉強をして1番の収穫でした! 

今までは塩のとりすぎ(精製塩、減塩)でナトリウムをとりすぎてむくみや高血圧など、よくない影響を受けすぎていたけど今度からはミネラルなどのいい栄養が含まれた天然塩を取ることでさらに健康に、ダイエットにいい影響が出ると信じてこれからも食の研究を続けて行きたいと思います!

 

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!