読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメンは作れる!デブメンからイケメンへの道

36歳のデブメンがイケメンを目指してダイエットを決意!モテまくるまでのサクセスストーリー!

人間は、食がなければ生きてはイケナイ…飽食のこの時代、食べたいものはありふれて、好きなものは食べたい放題!デブは個性ではない!金持ちの象徴デモナイ!デブはもはやいいことはひとつもないのだ…醜いくそやろうに落ちぶれることは簡単だ!しかし!ダイエットに限ってはデブには才能がある!!デブは一発逆転の可能性を秘めている!!

かつての自分はデブはイヤダ、デブは醜い、デブにはなりたくない、と思いながらも好きなものを食べたい放題で日々を過ごしていた。

どんどん醜いカラダになっていく自分を見ながらも、押し寄せる食欲には敵わず、満腹になるまでモノを詰め込む作業を繰り返していた…

運動は昔から好きではあったが、学生から離れていくと機会はどんどん少なくなり苦もなく行っていた日課のランニングもやらなくなっていった…

食への渇望は留まることなく量は増えるばかり、これでは増量は目に見えることはわかりきっていた… 

これではイケナイと思いながらもダイエットに挑むものの中途半端に終わり成功!言える結果は思い出せる限り1度だけ。

しかし、それは体重に限ってのこと。

身体を見てもこれはナイスバディと言えるものではなかった。

そういった意味では今回のダイエット活動は、途中で終わってしまったのだがいいところまで進んでいた!

期間も今までのダイエット活動で最長!

半年という期間を設けて一心不乱に突き進んだ!

今になって思えばあっという間だったがここまで来るのには相当つらい道のりだった…

早朝ランニング…筋トレ…食事制限…嗜好品の断食… 行動の制限…

 

元々なぜか早起きは得意で、新聞配達をしていたこともあり苦にならなかった。

苦にならなかったランニングが苦痛に感じるようになっていた…目が覚めるのだがそこから先からだが重くなる…

散々気持ちと戦ったあとに堪えられなくてサボったこともある…

習慣になってからすらもこんなこともあった…

結局、ランニングが苦痛のまま期間が中断されるまでこれは克服できなかったことになる…

 

筋トレも同じ。

筋トレはつらい。

追い込んだと思っても結局筋肉痛にもならず、これでは進歩がない…

気合とは言っても気持ちは追いついてこなかった… 

 

食事制限。

これは克服できたのではないか?

ダイエット前に比べたら180度食生活が変わったことを実感することができた。 

油まみれになった躯は頻繁に体調を崩していた。頭痛なんか日常茶飯事だった。

そのたびにさんぽすることで治すことが自分なりの方法だった笑

外食、コンビニ弁当。

なくてはならなかった当時の食生活を一新させ、野菜、魚、果物など今まで好んで食べてこなかった食材を取り入れた。

間食なんてもってのほかである!

すると、頭痛はほとんどなくなった。

しかし、この生活をしていくことに良くないなと思ったことがあった!

便秘に見舞われたのである…

今まで好んで食べた生活ではほぼ毎日快便!

しかし、ヘルシー、健康、だと思われた食生活は便秘を引き起こした…

これは正直いまだに解決していない問題になってしまっている…

食物繊維だ、乳酸菌だ、青汁だ!などいろいろと試したものの当時の毎日快便には至っていない…

課題は残っている…

腸内環境を整えることはダイエットにいい影響を与えることは活動を続けていくうちに大切なことだと思うようになった!

食事制限はクリアしたように思っても課題を残しては達成には至っていないだろう… 

これは却下だな笑

事故採点では90点!

大事なことを忘れていた!!

チーティングデー!!

これはダイエットにおいて救世主ともいえるテクニックで、簡単にいうと食べるトレーニングの日!

日頃ストレス続きの食事制限から解放される日である!!

この日は気にせず量を食べられる日としてストレスが軽減される!!

不思議なことに2.3日で体重が元に戻るので気にせず食べることができた!!

ただ、ある程度ダイエットが習慣になってから行う方がいいと思う!

自分は2週間後にこのテクニックを使ったと記憶しているが1ヶ月くらい食事制限を続けた後にこのチーティングデーを使うことで効果がわかりやすいと思う!

始めは怖くて恐る恐るだったが大丈夫だと思ったことでチーティングデーが全く怖くなくなった!

これが無かったらここまでダイエットを続けることはできなかったかもしれない!!!

 

嗜好品の断食。

これは我ながら100点だと自負している!

決意した日からスパッと断食してから一切を口にせず、ただ、からだにいいとされるものは嗜好品とはしない。

ハチミツやのど飴などはこのかぎりではない。

体調を崩してしまったときは栄養ドリンクなども利用したことは治すための行為なので誤差とした。

面白がって来たギャラリーの誘惑にも笑顔で断る精神力を手に入れることができた!

ほんとうによくやったと褒めてほしい笑

この反動で今嗜好品の爆食が起きているが今はそっとしておいてほしい笑

 

行動の制限。

ダイエット活動を優先することでやりたいことをあきらめてきた。

食べる、呑む、動画見る、ゲーム、カラオケ、買い物などなど… 

いつもの如く食べれば体重は増えるので食事制限をしたこと。

外食なんかも当然できない…

飲みたいモノも我慢してきた。

水かお茶のみ!

中断をキメた日、濃いカルピスを堪能した笑

動画、ゲーム!

これらは時間があればあるだけやってしまうため笑、睡眠やトレーニング、ブログ執筆の時間に費やした。

ゲームは最近また始めている笑

消してしまったゲームが悔やまれるがそこは…笑

カラオケ

これをすると時間はあっという間に過ぎる。

外出すると食事においての制限の実行が難しくなるので…

これはストレス緩和という笑、目的で数回行っていた!

もちろんダイエット活動前より回数は減らしている!

特に食事の面で制限を感じることが多かった。

夜の6時以降は食事はしないと定めていたため。

このため思う時間に食事ができなかったことが多々ある…

夜遅くまで盛り上がってしまったこともあるので睡眠時間に影響が出てしまったこともある。

一時期の楽しい時間の為に、できない制限でストレスを溜めるくらいならいっそやめてしまえばいいとすら思ったこともあるが、そこまでするのも自分で気持ちを追い込んでいるような気がしてなんか悔しいような…

なので今後はそれほどストレスに感じないようにがんじがらめで縛りすぎないように寛容にしたいと思う。

しかし、最低限のルールはキメておきたいと思う!

嗜好品は中断するとか、ゲーム、動画は封印するとか!

睡眠時間は8時間は取った方がいいらしいのだが、なかなか厳しいものがある笑

思えばよくやってきたなぁ~笑 

これも継続した方が良さそうだ!

やろう!!

などといろいろ思い返してきたが大まかな自分がダイエット活動中に心がけてきたことを記してみた。

なにかしらを感じていただけたらうれしいです!

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!